asteriskr.exblog.jp
 

食う!寝る!遊ぶ!!
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
::: about :::

書いてる人:凪

ある時はオヤジキラー。
またある時は「潰しの凪」として飲み歩いてたOL。

このたび縁あって
【人妻】の称号を
ゲットしますた!!!!!

変態に好かれる傾向アリ。
そろそろ遠慮したい。

ベルギーに行きたい。
福岡在住。童顔。

asteriskr@hotmail.com

::: book mark :::

A.T.K.T. by カシオチカ
アヤラブログ by ayaran
ダ・ウズ by uz
枕  by いなば
いきあたりばったりR by7R
★モアロマ解決広場★ byモアロマ
逸朗日記 by イツロー

フォロー中のブログ
最新のトラックバック
夜行バス 高松
from 夜行バス 四国ザ綵・
アイナソープ/アイナソー..
from 最新ブログ
RMK ルミコ (化粧品)
from くちこみ評判良品
痴漢との遭遇
from 恋愛のすべて
ぶらり旅・旅行・ドライブ..
from 無料データバンク
多謝!! 恋愛物語 Ⅱま..
from 移動動物園  お待たせしまし..
出版権なく出版された電車男
from (‡ー・_=)y-ムフッな日々
第24回一言ボケ選手権大..
from フラリ。@一言ボケ、やってます。
姉さん、大変です…。
from フラリ。
Ͽ¬楻??Ͽͽ¬
from ֥?Ǿ!Blog-Headl..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ひとりガンダム祭り 第2夜
一人で盛り上がっております、ガンダム祭り 第2夜。

『機動戦士ガンダム』 第6話~第20話まで鑑賞終了(+ダイジェスト版も鑑賞)
ガルマ=ザビ、ランバ=ラルが登場、そして戦場に散るところまで堪能しました。

若い娘さんが夜通しガンダム鑑賞会を開いていることに対してのツッコミは却下。
土曜の夜なのに「飲みに行かん?」という誘いを一蹴して、祭りを開催しております。
いったい私は何がしたいんだ・・・orz






では、気をとりなおしてレビューでも。

第6話 『ガルマ出陣す』
 
 シャアタソにホワイトベースを討てば勲章ものだと言われてその気になるガルマ君。
 「姉に対しても私の男をあげさせようという心遣いかい?」とのセリフにシャアタソ爆笑。
 それを受けてガルマ君のひとこと。

 「笑うなよ、兵が見ている・・・」(髪を指先でクルクル巻きつけながら)

 ちなみに、この回でシャアタソのシャワーシーンが見れます(・∀・)


第7話 『コアファイター脱出せよ』

 ホワイトベースに居た避難民のジジイどもが反乱を起こす回。
 あまりの自分勝手さに画面の前でひとり(゚Д゚)ポカーン
 そいつら降ろしちゃえば?と誰もが思ったに違いない、あーやだやだ。

 またガンダムで空中戦をやれと言われ逆上、不安を訴えるアムロ。
 「貴方なら出来るわ」とのセイラ嬢に「僕はそんなに器用じゃない」と悲痛な叫び。
 そんなアムロを「生きたくないの?」とバッサリ無視するセイラ嬢。

 あ、あんた・・・鬼や(|||´д`;) 
 なんだかアメとムチを上手く使い分けるセイラ嬢に恐れを抱いたよ、オイラは。


第8話 『戦場は荒野』

 だんだんシャアタソが性格の悪さを露呈してきた回。毒吐きっぷり(・∀・)イイヨイイヨー

 カイがガンキャノンで初出陣&奮闘。
 半泣きで「俺だって!俺だって!」と言いながらザクを倒してたけど、さくっとスルー。
 ごめん、カイ。私、君にはあまり興味ナイみたい。

 「ああっ、このような失態を姉上になんといって報告したらいいのか!」
 ・・・・ガルマ君、シスコンケテーイ。カコワルイ!!


第9話 『翔べ!ガンダム』
  
 きたよきたよ、ガンダムファンなら皆知ってるあのセリフ!有名な回だよ!
 心身ともに疲れたアムロが出撃拒否、「もう怖いのヤなんだよ!」と説得にも応じない。
 戦いたくないと駄々をこねるアムロにブライト逆上、粛正のパンチ一発!!

 「殴ったね!」

 キタ━━(゚∀゚)━━━!!
 そしてなおもブライトの怒りを買うような発言をするアムロに2発目の粛正パンチが!

「2度もぶった!親父にもぶたれたことないのに!!」
 
 キタキタ━━(゚∀゚)━━━!!
 甘ったれアムロ節炸裂、ってか余りに有名なセリフ。
 その後もブライトに虫けら扱いされたり、フラウにまで責められて可哀想なアムロ。
 何もそこまで言わなくても・・・(ちょっと同情)

 その後持ち直したアムロがガルマ君たちを撃退。
 戦闘終了後、ついにマチルダさん初登場。アムロ、ひとめぼれw
 

第10話 『ガルマ、散る』

 この回もなかなか熱いセリフが聞ける回。
 ガルマ君が出撃、戦場に散るわけだが、なんといってもシャアタン。
 「勝利の栄光を君に!」とか言っておいて、見事な裏切りっぷり。
 妹が鬼なら兄も鬼ってワケかい、兄さんよ?((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 ものの見事にシャアに謀られ、絶対絶命の危機に陥ったガルマ君。
 「シャア!謀ったな!シャアアアアアア!!」と叫びながらも最後の男の意地をみせる。

 「私とてザビ家の男だ! 無駄死にはしない!!」
 「ジオン公国に栄光あれェェェェェェ!!」


 ガルマ君、意を決しての最後の特攻。
 シスコンなんて言ってごめん、アンタ立派だったよ・・・合掌。


第11話 『イセリナ、恋のあと』
  
 戦場に散ったガルマ君の恋人イセリナ嬢が仇討ちに臨む回。
 イセリナ嬢の捨て身の攻撃にたじろくアムロ、そりゃそうだよなー。
 知らない人から敵よばわりされて狼狽、アムロの心に嫌なものが立ち込める。
 
 「僕が・・かたき・・」

 結構気まずい回なのに、私ときたら不謹慎にも
 『イセリナって高い所から落ちたのに血も出てないよ。首も折れてない』
 なんて突っ込んでしまいました、色んな意味でごめんなさい。


第12話 『ジオンの脅威』

 蒼い巨星ことランバ・ラル初登場、またしても有名なセリフが聞ける回(・∀・)
 イセリナ戦から心にショックを受けたアムロ、躁鬱!?
 
b0017359_21205182.jpgってか白目がコワイヨーΣ(゚д゚|||)
無気力な感じと抑揚のない声がまた・・。

正気のないままコクピットに座る壊れたアムロ。
そんなどーしよーもないアムロを、セイラ嬢ってば
「しっかりしなさい!」の一言で出撃させる。
あんた・・やっぱり鬼や、鬼っ子や!(;´Д`)

 その後、ついにランバ・ラルとの戦闘。
 ガンダムの攻撃をガードして、あの往年の名セリフ!

 「ザクとは違うのだよ、ザクとは!!」
 ・・・オヤジスキーには堪りません。ランバ・ラル カッコ(・∀・)イイ!!

 その後も、ガルマ君の国葬シーンで名ゼリフ連発。

 「国民よ!立て!悲しみを怒りに変えて!立てよ国民!!
 ジオンは諸君等の力を欲しているのだ!ジィィィィィーク!ジオン!!」


 ギレンの演説シーンは何度聞いてもすごいな、圧巻だね。
 まるで第2次世界大戦中の某国みたいだ、さすが独裁国家。

 あと、このギレンの演説中につぶやくシャアタンのセリフも忘れちゃいけない。
 ガルマが何故死んだのか、との演説をうけて一言。

 「坊やだからさ…」

 ・・・・・お前が殺したも同然なのに!と突っ込んでもいいですか?
 でもやっぱり渋くてカッコイイんだよな(ぉぃ


第13話 『再会、母よ…』

 アムロが幼い頃に別れた母と会う回。
 あまりのアムロの可哀想さに泣けてくると共に、母に対するやりきれない怒りが。

 正体がバレるのを防ぐ為にジオン兵を打つアムロに「すさんだねぇ」というアムロ母。
 反論するアムロになおも追い討ちをかける。

 「アムロ、私はおまえをこんなふうに育てた覚えはないよ、昔のお前に戻っておくれ」
 「なんて情けない子だろう!」


 あー、やりきれない。ひでぇよ、母ちゃん。
 もっとアムロの話を聞いてやれよ、情けない子なんて言うなよ・・・。
 
 アムロ、ホワイトベースに帰艦。母と決別(多分・・


第14話 『時間よ、とまれ』

 しょっぱなからマチルダさん登場の回。
 あーあー、アムロってはほっぺた赤くして好意あるのバレバレで見てらんないw
 分かりやすいね、ホントw

 話的にはジオン兵がガンダムに時限爆弾を取り付けて危機一髪、な感じ。
 いつ爆発するか分からない爆弾を黙々と解除するアムロと見守るクルーたち。
 被害を最小限に食い止めるために手出しできないもどかしさが伝わってくる。
 (結局みんな手伝いにいっちゃうんだけどさ)

 解除後のジオン兵の行動が最高。
 わざわざ爆弾処理したバカなパイロット(アムロ)を見にのこのこ出て来んのなー。
 アンタら地味な攻撃のわりに、いい味だしてたよ!(褒め言葉のつもり)


第15話 『ククルス・ドアンの島』

 あ~・・・この回ってあんまり存在意義ないよね?
 しいて上げるなら、ガンダムが四つんばいになるシーンと、
 丸腰ザクのドアンがフル装備のザクをパンチで倒すシーンぐらい?

 「モビルスーツの格闘技というのを見せてやる。
よーく見て覚えておけ!」


 さすがのアムロも唖然としてたっていうか。・・・・あつい漢だ、ドアンさん・・。


第16話 『セイラ出撃』

 マ・クベが初登場して、セイラ嬢が暴走する回。
 兄が気になるあまりガンダムに乗り込んで、ガンダムを危険にさらすセイラ嬢。
 コクピットでゲロりそうになったり、ガンダムがズタボロになったり。
 
 このへん睡魔と格闘しながら鑑賞してたので記憶がうすい模様。
 

第17話 『アムロ脱走』

 アムロとブライトの意見が対立、ミライ&ブライトの会話を立ち聞きしてたアムロが、
 泣きながらガンダムぶんどって逃げ出す回。

 捕虜には逃げられたり、アムロにガンダムぱくられて逃げられたり、良い事無いな。
 何気にミライさんの裸が見られます、イヤン★

 「アムロは特別な子よ… 私、そんな気がするの…」

 アムロをガンダムから降ろそうとするブライトと反対するミライ。
 その会話を聞いてたアムロが・・・あ~あ、行っちゃったよ、泣いちゃったよー。
 どーでもいいけど、微妙にブライトとミライってイイ感じなのなー。


第18話 『灼熱のアッザム・リーダー』

 壊れたアムロが見られる回、あとヘンなMS(アッザム)登場。

 ホワイトベースを飛び出したアムロ、ジオンの鉱山ハケーン!
 自分の力を認めてほしくなったアムロが一人で暴走、鉱山をめちゃめちゃに。
 機密保持の為にジオン兵ともども鉱山を破壊するキシリア&マ・クベ。
 血も涙もない・・・ひでぇ・・・。

 
第19話 『ランバ・ラル特攻!』

 アムロVSランバ・ラル名勝負の回、カッコ(・∀・)イイ!!
 砂漠で偶然ランバ・ラルたちと出会うアムロ。
 アムロを気に入るハモンとランバ・ラル。うーん、親分肌っぽくてホレるね。

 紆余曲折の末、ガンダムvsグフの一騎打ちが。

 「見事だな! しかし小僧、自分の力で勝ったのではないぞ!
 そのモビルスーツの性能のおかげだということを忘れるな!!」

 「負け惜しみを!」

 ランバ・ラルを撃退したアムロだったが、脱走した罪で問答無用の独房入り。
 ホワイトベースの面々に屁理屈を一生懸命伝えようとするも伝わらず。

「ぼくが、一番、ガンダムを、うまく使え‥るんだ…一番‥一番うまく使えるんだ!」

 なかば半狂乱になって屁理屈をさけびまくるアムロ。
 そんなアムロに「馬鹿なアムロ・・・」とフラウは痛々しいものを見る目で一言。
 泣き崩れたアムロはランバ・ラルの言葉を思い出しながら決意を固める。

 「ぼくは‥ぼくは‥ あの人に勝ちたい…!」

 

第20話 『死闘!ホワイト・ベース』

 蒼い巨星ランバ・ラルが男っぷりを見せて逝く回。
 マ・クベに援護要請したものの断られ「素手でも任務は遣り遂げる」宣言、漢だ・・。
 グフも無き今、ゲリラ戦でホワイトベースを苦しめるランバ・ラル。
 ホワイトベース内でセイラ嬢と対面、そしてセイラ嬢の有名なセリフが。


 「ひ、姫‥姫様か…間違いない、アルテイシア様に違いないな! 私をお忘れか。
  あなたの父上、ジオン・ダイクン様にお仕えしたジンバ・ラルの息子ランバ・ラルですぞ」


 「アルテイシアと知って、なぜ銃を向けるか!」

 動揺するランバ・ラル。これが結局命取りに・・。
 リュウと相打ちになり、ケガをしたランバ・ラルはハモンと最後の通信を。
 ・・・・これも泣けてくるぐらいカッコいいんだよな(´;ω;`)

 そして・・・


 「君たちは立派に戦ってきた!だが兵士の定めがどういうものか、良く‥見ておくのだな」

 手榴弾を手にデッキから外へ飛び降りながら自爆。
 壮絶な最後を遂げた・・・・・合掌。



以上、ランバ・ラルが死ぬ回まででした(疲

ますますヒートアップしながらガンダム祭りをする私。
頑張れ、もうすぐ半分、折り返し地点だー。

[PR]
by diphonia | 2004-09-12 23:36 | GUNDAM祭り